通販【激安価格】比較navi | キャンペーン・オンラインニュース

おうちで厚焼きホットケーキ

巷では、厚焼きホットケーキが人気ですね。
型を使ったり、粉に混ぜるものを工夫したりすれば、おうちでもお店に負けないくらいフワフワのホットケーキが出来ますよ♪
☆炊飯器で厚焼きホットケーキ
・ホットケーキミックスの説明書どおりの分量で粉、玉子、牛乳を混ぜる
・底をトントンとして空気を抜き、炊飯器に入れて炊飯ボタンを押す
・炊飯終了後、竹串を刺してみて何もついてこなかったら出来上がり
・生焼けの場合は、炊飯を繰り返す
炊飯器の釜の中で粉を混ぜれば汚れるのは泡だて器だけ、という手軽さも魅力です。
ところで、ホットケーキとパンケーキの違いは何なのでしょう?
「甘いものをホットケーキ、甘みの薄いものをパンケーキと呼び分けている」「厚みのあるものはホットケーキと呼び、厚みの薄いものをパンケーキと呼ぶ」などの説を見つけましたが、明確な違いはないようです。
ちなみに、パンケーキの「パン」はフライパンの「パン」と同じで、平たい鍋という意味だそうです。


アートアクアリウム

金魚について
先日「アートアクアリウム」という、金魚とアートを融合させた催しを観覧してきました。
今年で三回目になるこの展覧会、今年のテーマは「江戸・金魚の涼」とのこと。
5000匹の金魚が様々な方法で展示され、目を楽しませてくれます。
中でも、「大奥」と題された巨大水槽群と、金魚と映像のコラボレーションで魅せる「水中四季絵巻」は圧巻でした。
金魚というのは、フナの突然変異種を観賞用に飼育、交配を重ねて作り出された観賞魚です。
稚魚のときにはフナと同じで黒色をしており、成長するに従って赤色や白色に変化してゆくのだそうです。
成長と共に変化してゆくこともあり、黒色をした金魚が数年経って金色になってしまうこともあるとか。
原産国は中国で、南北朝時代にはすでに飼育されていたものの、養殖がさかんに行われるようになったのは宋代に入ってから。
日本では、鎌倉時代にはその存在は知られていましたが、伝来したのは室町時代。養殖が始まったのは江戸時代でした。


UVカットのカラコン

日焼けの対策も大切ですが、意外と忘れがちなのが目の紫外線対策。
夏場もそうですが冬場だって日差しのきついときは紫外線が気になりますよね。
できるだけ日焼けをしたくない、紫外線から肌を守りたい、目を守りたい、でもどうやったらできるだけ日焼けなどの紫外線から肌を守ることができるのでしょうか。
目の紫外線対策で言えば、簡単なのがサングラスやカラコンを付けるといった対策方法です。
もちろん、コンタクトレンズでもOKです。
私の場合はいつもつけているカラコンを使っています。
人気カラコンであれば、まわりから浮くこともないですし、UVカットしながら可愛くなれますよ。

カラコンだけでなく、肌の紫外線対策もしたいなら、一般的に親しまれている方法としては市販されている紫外線対策の商品である、日焼け止めです。
肌に塗るタイプやスプレータイプなど様々な種類の商品が販売されています。肌への負担もそれぞれ違いますので自分の肌に合った日焼け止めを選ぶことが大切です。
そしてその日焼け止めの塗り方も大切になってきます。肝心なところがきちんとぬることができていなかったら意味がありませんよね。化粧崩れなどによって素肌がさらされてしまい日焼けをしてしまうなんてこともありがちです。
化粧崩れをしないようにスキンケアを入念にすることも大切です。もし紫外線をあびてしまったとしたら、アフターケアで対処することができます。フェイスシートなどで入念にケアを行うようにしてください。


男ウケするカラコンは女子ウケしない…

女性同士の好き嫌いははっきりしてる。
カラコンでも好きなヴィーナスアイズはめっちゃ買うのに嫌いなカラコンはたとえ芸能人が着けてても買うことはない。
そして働く女子のプチギレ現場に出くわした。
朝から期限が悪い女の子、誰かと比較するために渡しをダシにする男、忙しいアピールばかりする上司、などなど。
これって別に女子なくて、男性から見ても嫌なヤツだと思いますが、どうですか?
まぁ、性格の合う、合わないっていうのはしょうがないと思うけど、やっぱり嫌われる人って言うのは、男女問わず嫌われてますね。よくそこまで嫌われましたね、って感心するくらい嫌われていた人も知ってるけど、その人がすごいのは、自分が嫌われてるっていうことに全く気がついていないこと。実は気がついてて、知らないふりをしてたんだったら、逆に尊敬するわ(笑)
ただ、女の子はやっぱり同性同士での好き嫌いが男性よりもはっきりしてる感じがする。男性は「仕事だから」ってある程度割り切ってる人が多いけど、女の子同士だと結構見た目で「あ、この娘はあの娘が嫌いだね」っていうのがわかるもんね。でも、男性はそれに気がついていないことが多いこと(笑)
そういえば、男ウケするカラコンって女ウケするカラコンとは全く違うんですよね。
それを考えれば当然といえば当然かも。
しかし、男ウケするカラコンってやっぱりナチュラルなものが多い。
私の好きなヴィーナスアイズのカラコンのなかでもブラウンブラックが一番好評だし。
わかりやすいね。男って。

http://venus-eyes.net/


石で作る道路や線路

今日は公園にいってきて子どもと一緒に石で遊びました。
寒くなってきたせいか、時間帯が悪かったのか、その公園には誰もいなかったので子どもと私で一緒に遊びました。
石で道を作って、そこにおもちゃの車を走らせるという遊びです。
プラレールの線路をつなげるのも好きなのですが、やっぱりプラレールの方は形が決まっているのでどうしても線路の形が限られてしまいます。
外で石で作る線路や道路なら自由自在に好きなように作ることができるので楽しさも倍増です。
だんだん私の方が作るのに夢中になってしまっていました。
木の枝で踏切をつくったりして色々な道ができて楽しく遊ぶことができました。
人工的なおもちゃで作ったりするよりも自分で作ったという意識が強く持てたし、子どもにも自然の楽しさを知ってもらえたかと思います。
いつも子どもが友達と遊んでいるのを見守っているばかりですがこうやって一緒になって遊ぶのも楽しくていいなと思いました。
もっと子どもと一緒になって遊びたいと思います。


最近の投稿
最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー