通販【激安価格】比較navi | キャンペーン・オンラインニュース

犬・猫のための動物病院の選び方

ペットを飼う上で絶対に避けられないもの・・・それは病気や怪我。そして必ずお世話になるのが獣医さんです。

ペットを飼う事になったら、まず探さなければならないのは犬猫のための動物病院です。

どんな動物病院を選べばよいでしょう?

まず、家の近くの犬猫病院をチェックしましょう。近所の人に聞くのも一つの手です。獣医さんとの相性もありますので、いくつか行ってみても良いでしょう。

ただ、ペットが急病になり、家の近くの犬猫病院で対処できない場合もあり得ますので、その時に備えて施設が整い、獣医さんやスタッフが多く、医療設備も充実している、夜間診療・年中無休等の、大きな犬猫病院もチェックしておきましょう。

 

犬猫病院の診察

問診、視診、触診、聴診、検温、身体検査が主な診療内容な所が多いでしょう。

通常の診察で治療が不可能な場合は、入院や時には手術する事もあります。

 

それから大切なのは定期健診です。

定期検診で早期に病気が発見されれば、治療も早く、死亡率の高い病気でも治癒が可能です。

病気も小さいうちに治療できれば、かかる費用も時間も少なく済みますね。

大切なペットを健康で長生きさせるには、年1度犬猫病院での定期検診は忘れずに行いましょう。

 

ペットのしつけについて

犬の祖先はオオカミです。元来群れを成す動物なので、家族を「群れの仲間」として見ています。

犬は色々な知性と能力があるので昔から人間のパートナーとして暮らしてきています。

しかし、可愛がりすぎて犬を優位に立たせてしまうと、自分が群れのトップだと思い、言う事を聞かなくなります。

お互いにより良い暮らしをする為にも、しっかりとしつけてあげる必要があります。

 

猫は犬とは違い、自分の必要な時にしか人間には寄り付きません。基本、自由気ままなのです。

むやみに触ろうとすると嫌がれることが多いですよね。

猫は人間の命令を聞く事はほぼないので、そういう性分を分かった上で飼うことが一番です。

但し、基本的なトイレや爪とぎなど、人間にとって困る行動は子猫のうちからしっかりしつけましょう。猫は現行犯時に叱らないと分かりません。中途半端に叱ると猫は何故叱られているのか分からないので、ストレスになってしまいます。

犬も猫も、可愛いからと言って甘やかし過ぎず、「悪い事は悪い」と、きちんとしつけられる飼い主になりましょう。

犬猫病院では、マナ−やしつけについての冊子がおいてある所もあります。

その他にも、しつけ教室など行っている犬猫病院もありますので、色々調べてみましょう。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed